沖縄・国頭村「比地大滝」本島最大の滝を鑑賞できてトレッキングも体験できる


自然の中を散歩できる場所を探していたら、沖縄北部の森林と滝を観れる場所を発見したので行ってみた。

スポンサーリンク


比地大滝


国頭郡国頭村の国道58号線の道の駅ゆいゆい国頭の交差点を東南に1.6キロほどに位置する。

入場料は大人500円でした。村民かそうじゃないかで値段も異なるみたいです。

キャンプ場も完備されているので、比地川のサイドでBBQなども楽しめます。


遊歩道


滝に行く道はキレイな遊歩道が整備されています。歩きやすいので、歩くのに自信がなくてもトレッキングを楽しめると思います。

この日は雨の影響で、かなり土砂が流れて増水していました。


吊り橋


比地大滝までの中間地点くらいの吊り橋まできました。

歩き進んで行きましたが、遊歩道も増水している感じがあり、時間が経つにつれて水量も増えてきていたので、この辺で断念し、引き返しました。大滝が見たかったのですが残念です。次回の機会に持ち越しです。


最後に


比地の大滝は落差が25メートルあり、沖縄本島では最大だそうです。大滝までの道のりに吊り橋もあるみたいです。いや~行きたかったですね。でも、雨の後の河川は危険なので、近づかないにこちしたことはないです。

遊歩道がかなりキレイに整備されているので、滝まではちょっとしたトレッキングができ、森林浴ができます。沖縄北部の自然に癒されたければ、行ってみる価値はあります。

とりあえず、次こそは晴れている日に行って、リアルな比地大滝が見たいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。