映画「イントゥ・ザ・ウッズ」グリム童話の主人公たちが集まったミュージカル


タイトルはよく聞いたことがあったけど、まったく興味を示さなかった作品。何をきっかけか忘れたけど、なんとなく観てみようと思って観たら、思った以上に楽しめた。

スポンサーリンク


イントゥ・ザ・ウッズ Into The Woods


2015年3月に公開された。


キャスト


魔女:メリル・ストリープ。

パン屋:ジェームズ・コーデン。

パン屋の妻:エミリー・ブラント。

パン屋の父親:サイモン・ラッセル・ピール。

シンデレラ:アナ・ケンドリック。

シンデレラの王子:クリス・パイン。

シンデレラの継母:クリスティーン・バランスキー。

赤ずきん:リラ・クロフォード。

ジャック:ダニエル・ハッスルストーン。

ジャックの母親:トレイシー・ウルマン。

ラプンツェル:マッケンジー・マウジー。

ラプンツェルの王子:ビリー・マグヌッセン。

オオカミ:ジョニー・デップ。


あらすじ


魔女にかけられた呪いを解くために、パン屋の夫婦は森に行く。その森には、赤ずきん、ラプンツェル、シンデレラ、ジャック、オオカミなどもいた。


見どころ


始まった瞬間からミュージカルでびっくりした。

パン屋にあ行ってきた時の所見の魔女がむちゃくちゃ怖い。圧も強くて怖さが倍増してる。

映像全体が暗めで、ディズニーのハッピーエンドな明るめのイメージとは全然違って、おもしろい。

森の映像がむちゃくちゃ怪しげでキレイやったけど、実際の森を使っているのか、作っているのか、映像を重ねているだけなのかどれなんでしょうか。

歌いながら責任のなすりつけ合いをしてるシーンがすごかった。

最後までどういう結末になるか全く予想がつかなかったのでおもしろかった。


好きなシーン


シンデレラの継母が嫌味っぽく“Festival”って歌ってるとこがおもしろかった。

パン屋に赤ずきん奪われた赤ずきんの叫びが長くておもしろすぎた。パン屋がオオカミに気をつけてって言ったら、赤ずきんがキレながらおじさんよりマシって言ったのが爆笑やった。

シンデレラの王子とラプンツェルの王子が兄妹設定で、森の川で二人で歌い出すのがおもしろかった。しかもちょっと行動がコメディ要素もあっておもしろかった。

ラプンツェルの前で魔女が歌うシーンのメリル・ストリープの演技が圧巻だった。

3夜連続舞踏会から走り去るシンデレラがネタやんって思ってしまった。

ジャックの母親が巨人と言い合ってるシーンが笑ってしまった。


最後に


赤ずきん、ラプンツェル、シンデレラ、ジャックと豆の木の概要も全部観れて、さらにその後の話も描かれてるから、ディズニーのアベンジャーズみたいな感じやった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。