和歌山・和歌山市「道の駅 四季の郷公園」ジビエ肉やご当地商品が充実していてBBQもできる


和歌山の道の駅でハイキングできそうなところを探していたら発見しました。

スポンサーリンク


四季の郷公園


2020年3月に登録された道の駅。

入口もキレイに整備されています。


水の市場


地域で採れた季節の野菜、米、ジビエ肉など、お土産などが売っているマーケット。

ビールが飲めたらご当地ビールを買いたい。しかし、お酒は飲みません。炭酸飲料が好きなので、ご当地サイダーを探したら数種類ありました。

和歌山ジンジャーエールの桃ほのかと梅ひと雫、熊野サイダーを購入しました。

最近、コーヒーばっか飲んでいて、紅茶も欲しいなって思っていました。ちょうど、みかん紅茶ってのを発見したので購入しました。ハーブティーが好きな人にオススメです。

ジビエ肉も売っていて、冷凍の鹿肉ミンチを買ってハンバーグを作りたいなって思った。しかし、保冷バックを持ってきていなかったので、購入を断念。

その代わりに(代わりになっているかわからないけど)、気になっていた備長炭関連の商品を購入した。備長炭ラーメンを買おうと思ったが、1パックしか残っておらず。その隣に、備長炭うどんがあって、何パックも残っていたので、逆にうどんを買ってみました。炭の味はしませんでしたが、美味しかったです。

押し寿司も売っていたので買いました。和歌山は柿の葉寿司が有名で、柿の葉寿司も置いていました。

多種多様なスパイスが売っていました。量が多いのに200~300円台とかなり格安。Nideruって会社名です。チャイやハーブティー用、スパイスからカレー作りをする人、したい人は是非って感じです。ネット販売もしています。

どら焼きも美味しかったです。中身がアイスっぽくなっていました。実は餡子は苦手なんですが、ここのどら焼きは餡子が苦手な人でも食べれます。

ソーセージ、カレーも気になりました。次に行く時は、保冷バックも必要です。


火の食堂


レストラン、カフェ、ベーカリーのエリア。ここで昼ご飯を食べました。

しらす丼。器も大きくておしゃれでした。しらすもたくさんのっていて、美味しかった。ちょっとしかのっていないんじゃないかと思っていたけど、そんなことは全然なかった。

まぐろのオイル漬けトーストも注文しました。メニューで見るとちっちゃいかなって思ったけど、いい意味で予想を裏切ってくれました。大きかったです。しかも、オリーブの風味がむちゃくちゃ美味しい。値段もお手頃でした。

水の市場で買った押し寿司も食べました、むちゃくちゃ美味かったです。

お水とお茶がありました。お茶は、和歌山県那智勝浦産の色川茶でした。ご当地のお茶が飲めるっていいですね。

外にテラス席もあったので、暖かい季節は外で食べるのもいいかもです。

一番人気と書いてあった、まるもち食パンを買って帰りました。生でも美味しかったですが、焼いたらより美味しかったです。固い外側が美味しかった。


炎の囲炉裏


BBQができるエリアです。

行った日はBBQやっている人はいませんでしたが、かなり整備されていてきれいでした。デイキャンプするのにいい感じです。

サイト使用料さえ払えば、コンロなど無料貸し出し品も多く、手ぶらでも大丈夫そうです。水の市場で、肉やソーセージなどを購入して、BBQしたいです。


最後に


行った時期は、まだまだ全面オープンしておらず、工事中のエリアが大半でした。公園内を散策できなかったので、全面リニューアルオープンしたら、また行きたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。