映画「オーシャンズ8」伝説の詐欺グループ・オーシャンズのリーダーの妹


オーシャンズ11がおもしろくて、それらの続編もヒットしていたので、オーシャンの妹が中心の女性グループの映画も気になっていた、

スポンサーリンク


オーシャンズ8 Ocean’s Eight


2018年8月に公開された。


キャスト


デビー・オーシャン:犯罪チーム・オーシャンズのリーダーの妹。司令塔。サンドラ・ブロック。

ルー・ミラー:デビーの右腕で相棒。メンバーのスカウト。ケイト・ブランシェット。

ダフネ・クルーガー:ターゲットの宝石を身に付けた有名女優。アン・ハサウェイ。

ナインボール:天才ハッカー。リアーナ。

アミータ:ジュエリーデザイナー。ミンディ・カリング。

タミー:盗品ディーラー。サラ・ポールソン。

コンスタンス:天才スリ師。オークワフィナ。

ローズ:有名ファッションデザイナー。ヘレナ・ボナム=カーター。

ジョン・フレイジャー:保険調査員。ジェームズ・コーデン。


あらすじ


刑務所から出所したデビーは仲間を集めて、メットガラで宝石を盗む準備をする。


見どころ


メンバー集めから始まり、計画を説明して、盗むまでもハラハラさせて、最後に強奪計画の全容が明らかになるってストーリー展開がむちゃくちゃおもしろい。ストーリーが進むにつれて、だんだんおもしろくなっていく。

ターゲットと思っていたダフネが実は仲間って展開がびっくりした。ダフネの性格が超キツイのをアン・ハサウェイが思いっきり演じてる感じがおもしろい。

「クレイジー・リッチ」でも出演していたオークワフィナが、本作品のキャラも破天荒な性格っぽくて、そういう役がむちゃくちゃ似合っている。


好きなシーン


全員で地下鉄の電車に乗って、サングラスや派手な服装してるシーンがむちゃくちゃかっこいい。

ただの宝石を盗むだけかとおもっていたら、最後の種明しがむちゃくちゃおもろかった。全然別のところで、全然別の計画が遂行されていたとか、おもしろすぎる。


最後に


オーシャンズ11もオープニングからエンディングに向かっておもしろさが少しずつ上がって、最後にマックスになる。それと同じような流れでこの映画もストーリーが進んで行くので、最後の最後まで目が離せなかった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。