映画「WASABI」広末涼子が出演したフランス映画


映画「レオン」のジャン・レノと広末涼子が共演してた映画。

スポンサーリンク


WASABI


2002年2月に公開された。


キャスト


ユベール・フィオレンティーニ:警察官。ジャン・レノ。

小林ユミ:ユベールの娘。広末涼子。

モーリス:ユベールの友達。ミシェル。ミューラー。

イシバシ:ミコの遺言書を管理する弁護士。平田晴彦。

タカナワ:ユミの金を狙うヤクザ。笈田ヨシ。


あらすじ


謹慎処分を受けたユベールは、かつての恋人ミコが亡くなった知らせを受けて東京に行く。


見どころ


20年前の広末涼子が観れる。当時ドラマに引っ張りだこだった時期を思い出すけど、20年経っても今と見た目がほとんど変わらない。

ユミの部屋が、外国の人がイメージする日本人の部屋って感じだった。あんなに壁にベタベタ貼っている様なごちゃごちゃした部屋なイメージがない。

モーリスがユベールのために用意した武器が、日本で絶対使えんやろってやつばっかやったのがおもしろい。

45孔径の銃で撃たれたヤクザたちが吹っ飛んでいくけど、実際に吹っ飛ぶのかな?


好きなシーン


モーリスがユベールと再会してハグした時にモーリスの身長が低すぎて足が浮いたのが爆笑やった。

ショッピングモール内でユミが買い物中に、ユベールがあやしい人たちをどんどん倒して行くのがおもしろい。絶対バレるやろって思う。

ユミとユミの友達がダンスのゲームやってる横でモーリスがむちゃくちゃノリノリで踊ってる姿に爆笑したけど、ユベールに白い目で見られるシーンにさらに爆笑してしまった。

ゴルフ場でのユベールのアクションが、力業でぶんぶん人をなぎ倒す感じで、迫力があった。ジェイソン・ステイサムの戦いの技術で相手を倒すのもかっこいいけど、力業な感じもおもしろい。


最後に


日本の有名な曲とかもBGMであったので懐かしくなった。

ジャン・レノと共演した広末涼子はむちゃくちゃすごい。

20年前の映画だけど、今見てもおもしろい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。