千葉「九十九里浜」は最高にデカい砂浜海岸

千葉「九十九里浜」は最高にデカい砂浜海岸


海に行きたい!

関東に住んでいた頃、急にそんな気分になって、関東在住の学生の時の友達を誘って、九十九里浜に行った。

スポンサーリンク

九十九里浜


九十九里浜は千葉県の房総半島に位置し、日本の白砂青松100選と日本の渚100選に選ばれている。

昔、社会の授業で、九十九里浜はむっちゃ長い海岸線が広がっているって習ったことがあった。

知り合いが、早朝に友達と弾丸で行って、すごいよかったって言っていたのも思い出し、せっかく関東におるんやから、関東におる間にいろんなトコ行っておかなぁ~って思っていたところだった。

当日、朝


朝に駅集合でしたが、寝坊で1時間遅れました。

そのせつは、本当に申し訳ございませんでした。

Skitterphoto / Pixabay

友達の車で、神奈川から高速に乗って、東京湾アクアラインを通り、千葉まで走った。

ちょうどその時期、テレビでアクアラインのパーキングエリアの海ほたるが取り上げられていたりしたので、アクアライン通るなら是非寄りたいと思っていた。

しかし、週末だったので、車も多く、パーキングエリアに入るところで渋滞していたので、残念ながらスルーした。

昼ご飯


せっかく海まで来たので、昼ご飯は海鮮系を食べようと。

道の駅九十九里に来たが、客が多過ぎて、ここで食べるのは断念。

海岸線と並行する道路沿いの店で、海鮮丼と白ハマグリ(ハマグリは高価過ぎて断念…)を食べた。

やっぱり海鮮丼が好き!

ついに、浜!!


右を見ても、左を見ても、先が見えないところまで海岸線が広がっていた。

砂浜は、さらさらしたきれいな白砂だった。

波は高く、サーファーが何人かいたが、思っていたよりも少なかった。

波打ち際をランニングしている人もいた。

朝とか夕方にランニングすると気持ちいいだろうなぁ・・・

思いの外、人が多くなかったのは、時期が9月だったからだろうか。

やっぱ、人が少ない方が落ち着くので、ちょうどよかったです。

休日くらいは都会の喧騒から離れることも大事です。

砂がさらさらしていたから、きれいな砂紋ができていました。

帰り


帰りもアクアラインを通って帰る予定でしたが、夕方くらいから高速道路は渋滞情報が出ていたので、東京湾周りの下道使って帰りました。

結局、道は込んでいいましたが、いいドライブになりました。

友達とお互いの仕事の話をしながら。

3人とも職種が異なるので、それぞれの仕事の話を聞けると、ホント刺激を受けます。

明日から、また自分も頑張ろうと。

東京に入ることには空もだいぶ暗くなり、再び高速に乗ると、港周辺の電気がポツポツ点灯し、なかなかきれいな夜景スポットだった気がします。

duanebarry / Pixabay

夜ご飯は


夜ご飯は、駅の中のとんかつ屋に行きました。

チェーン店でしたが、キャベツが食べ放題、とんかつも美味しい、そして麦ごはんも美味しすぎて、全員大満足。

せっかくの休日も仕事ばかりしないで、息抜きに遊びに行くことも大事だなと思う1日でした。

「九十九里浜、行こう!」って急に言ったのに、そのわがままにつきあってくれた友達に感謝です。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です