大根と人参の栽培―土づくり~種まき(1日目)

大根と人参の栽培―土づくり~種まき(1日目)


プランターでのミニトマト、キュウリの栽培を終え、次の野菜作りを考えていた。

8月くらいから始めれる野菜はなんかあるかな?

大根と人参にしてみよう。

スポンサーリンク

7月21日、22日


土を20センチほどの深さまで掘り起こして、根や石を取り除く。

太陽で天日干しさせたら、上と下の土を入れ替える。

さらに、数日は太陽にさらす。

7月25日


土と苦土石灰をよく混合させる。

さらに、苦土石灰を混合させた土と牛糞堆肥をよく混合させる。

7月28日


土の上と下を入れ替えるように混合する。

7月31日


土に化学肥料を加えて、よく混合する。

8月6日(1日目)


準備しておいて土では足りなさそうなので、半日天日干しした土と土がよみがえる土を混合させる。

鉢底石をプランターに敷き詰め、準備しておいた土を入れる。

人参の種を植えて、薄く土をかぶせる。

畝を作る。

くぼみを作って、大根の種を植えて、薄く土をかぶせる。

水をたっぷりと与える。

あとは水をきらさないようにし、発芽してくれるよう願うだけ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です