清水翔太のPROUDとWHITEは傑作です

清水翔太のPROUDとWHITEは傑作です


2017年のFLYを聴いて、これまでと違ったテイストで、より清水翔太の曲が好きになったので、FLYは清水翔太の新しい一面を知れたアルバムだと思っていた。

しかしながら、これより前にアルバムが出ているのを知って、早速聴いてみたら、このアルバムの曲の雰囲気も自分好みと知る。

さらに、最新アルバムも聴きました。

スポンサーリンク


PROUD (2016)


これ以前のアルバムとは違ったテイストになっていて、洋楽好きな人も聴きやすいアルバム。

好きな曲は、

  • Feel Good:ソウルなテイストで、聴いていて楽しく感情が起こる曲。アルバムの一曲目にあっている。
  • PROUD:加藤ミリヤの曲を思い起こすようなサウンド。歌詞が心に響く。
  • thinking about you:スローテンポの哀しげな洗練されたサウンドがいい。雨の日に聞きたい曲。
  • MONEY:青山テルマ、SALUとのフィーチャリング曲。スローテンポの3人のハーモニーがいい。
  • lovesong:ピアノのサウンドと清水翔太のラップがマッチしていてカッコイイ 。

WHITE (2018)


前作FLYで現在の中高生などの新しいファン層を獲得した後の期待の最新作。

好きな曲は、

  • Good Life:とにかく歌詞がいい。心に響きます。清水翔太の良さを引き出している。
  • Friday:軽めのテンポのいいサウンドがいい。
  • 踊り続けよう:超スローテンポで始まるのに、踊り続けようって歌っているのがいい。
  • alone:SALUとのフィーチャリング曲。歌詞が好き。気持ちを代弁してくれている気がする。
  • Rainbow:タイトルの通りの、雨が降った後に晴れて虹が出ているような天気を表しているサウンドがいい。

最近はJ-POPよりもR&Bの洋楽っぽい曲が増えた気がする。ソウルな曲も健在です。最近の曲の方が好きなので、今後リリースされる曲にも期待大です。

先ずは、これまでの作品でまだ聴けていないNaturally (2012)とENCORE (2014)をチェックしてみます。

PROUDを聴いて、SALUってラッパーを初めて知しました。清水翔太との相性がバツグンにいい。SALUの曲もチェックしてみます。


関連記事


スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です