宇多田ヒカルの「初恋」は「First Love」からの系譜?


宇多田ヒカルのニューアルバム「初恋」を聴きました。

スポンサーリンク


初恋(2018)


アルバムタイトルはデビューアルバム「First Love」の日本語。何か意味があるのでしょうか。好きな曲は、

Play A Love Song:すごい明るいサウンドがいい。

あなた:ピアノで始まるイントロがいい。歌詞全部が好きだが、特に“あなた以外何にもいらない”って歌詞がいい。

初恋:ドラマ「花のち晴れ」の主題歌。歌詞全部がいい。洗練されたメロディーと独特な歌声の出し方とテンポの取り方が、宇多田ヒカルしか歌えない歌だなと思う。

誓い:サビを聴てると、目の前に広がった草原のイメージがうかぶ。

Forevermore:ドラマ「ごめん、愛してる」の主題歌。イントロのオーケストラ調が「Flavor Of Life -Ballad Version-」を思い出します。

パクチーの唄:“パクパク、パクチー”のフレーズを一度聴くと、ふとした瞬間に頭の中でこのサビがヘビロテし始める。

大空で抱きしめて:CMで使われていた曲。サビのテンポが好きです。

タイアップになってる曲ばっかで驚きました。

全ての曲がそれぞれで素晴らしい。さすが宇多田ヒカルやなって思います。人の予想をはるかに超える楽曲を作ってくれるアーティストです。

宇多田ヒカルの制作現場・過程を見てみたいです。

次のアルバムが楽しみです。マイペースに曲を作ってほしいですね。


関連記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です