Kygo(カイゴ)新しいEDM:トロピカル・ハウスを確立したDJ・プロデューサー

Kygo(カイゴ)新しいEDM:トロピカル・ハウスを確立したDJ・プロデューサー


ブルゾンちえみがおすすめしていたアーティストなので曲を聴いてみたら、耳にしたことがいっぱいある曲ばっかりやった。聴き心地がとてもいい音楽。

スポンサーリンク


Kygo


ノルウェー・ベルゲン出身のDJ・プロディーサー。トロピカル・ハウスっていう新しいEDMを確立したといっても過言ではないアーティスト。リオ五輪の閉会式でパフォーマンスをした。


Cloud Nine(2016)


デビューアルバム。アルバムジャケットのデザインが好き。トロピカルって言われるのがわかる優しいサウンド。好きな曲は、

  • Intro:聴き覚えのあるサウンド。ピアノがいい。始まりの曲って感じ。
  • Stole The Show:Parson Jamesとのフィーチャリング曲。耳に残る曲。Parson Jamesの声がいい。
  • I’m In Love:イントロの“I’m In Love”の繰り返しがおもしろい。
  • Not Alone:Rhodesとのフィーチャリング曲。ボーカルの声と落ち着いたサウンドでむっちゃ癒される。
  • Feagile:Labrinthとの共作。かすれた感じのボーカルがいい。
  • For What It’s Worth:Angus & Julia Stoneとのフィーチャリング曲。ピアノの弾き語りの様な美しい曲。

Kids In Love (2017)


2作目。ベースは同じなのに前作とはちょっと雰囲気が違った、幅の広いサウンドが楽しめる。好きな曲は、

  • Never Let You Go:John Newmanのフィーチャリング曲。サビの“Oh~”ってのがカッコイイ。
  • Riding Shotgun:Oliver Nelsonとの共作、Bonnie McKeeのフィーチャリング曲。聴き心地のいい曲。
  • Kids In Love:The Night Gameのフィーチャリング曲。ピアノのサウンドがいい。
  • It Ain’t Me:Selena Gomezのフィーチャリング曲。“I have a dream”って始まる歌詞がいい。サビが好き。ちょっと哀しげなサウンドが洗練されている感じに聴こえる。

トロピカル・ハウスって言われてるだけあって、南国でドライブしたり、ハンモックに揺られながら聴きたい曲ばっかです。フィーチャー・アーティストは初めて聞く名前ばっかなのに(大物有名アーティストもいるけど)、ボーカルのクオリティが高くて、どうやってこんだけ発掘してるんやろって思う。 今後の活躍も期待大です。


DJ・プロデューサーのアーティストの記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です