大阪・堺市「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」堺で自然や動物とふれあえる丘


大阪って聞いたら都市のイメージが強くて、イコール自然と結びつかいない。けど、大阪にも自然や動物とふれあえる施設がいっぱいある。堺の南にあるそんな場所に行ってみた。

スポンサーリンク


堺・緑のミュージアム ハーベストの丘


堺市南区の府道61号線(泉北2号線)沿いから東に位置する。泉北高速鉄道の泉ヶ丘駅から南海バスに乗っても行ける。無料の駐車場がある。

いろいろな動物、季節の花などがあり、空中アスレチック、芝滑り、ゴーカートなどで遊んだり、パン、ハーバリウム、ジェルキャンドル、スノードームを作る体験ができる。


入園料


中学生以上の大人は1000円、65歳以上のシルバー、学生は700円、その他にも料金設定が異なる。最初はちょっと高いんじゃないかなって思ったけど、楽しめたのを考えたら、高くないかな。犬も一緒に入園できるエリアがあるみたいです。


花畑


11月に行ったので、コスモス畑がむちゃくちゃキレイでした。ちょうど満開の時期でした。

4月のチューリップ、8月のひまわりの時期も行ってみたい。


カピバラ


11月の平日は2回のふれあいタイムがあった。餌の笹をあげた瞬間のがっつきぐあいがちょっと怖かった。歯が思っていたよりも大きくてすごい。

毛がたわしみたいにゴワゴワしていて、皮膚もしっかりしていた。手もかわらしい。肉球も分厚い。

触られても全然嫌がることなく、むしろ喜んでいる感じだった。

カピバラファンになってしまう。



近くで見るとかなり顔がいかつい。もっさりと毛があって、長さを測るために指を突っ込んだら指の長さ分の毛があってびっくり。


ヤギ


なぜかずっと歩き回っていた。人に興味がある感じがした。メェーって鳴く声をリアルに聞くとおもしろい。


リクガメ


むちゃくちゃ葉を食べていた。目がクリクリしていて、シュッとした顔をしていて、むちゃくちゃイケメンだった。


食事


食事できるホールがあり、バイキングのエリアもある。

今回は石窯で焼かれたピザが目的だったので、ピザを選んだ。オーソドックスなマルゲリータと期間限定のかぼちゃのミートサルシッチャピザを注文。フツーにマルゲリータがおいしかった。

ハーベストの丘の自家製ソーセージとチキンも注文。どちらもおいしかったです。

ビール好きの人は、自家製ビールが飲めるみたいなんで、いいかもしれない。


その他


花畑や動物エリアに行くのに、大きなつり橋を渡る。作りも頑丈で、ちょっとしたアトラクションみたい。

大きい池には漕ぐ方式の白鳥のボートがある。膝をケガしていたなったら乗ってみたかった。

観覧車もある。次行くときは乗ってみたい。

シルバニアファミリーの人形が売っている場所や、原寸大のシルバニアパークっていうのがあるみたいです。シルバニアファミリーファンは必見だと思う。 駐車場には農産物の直売店があり、地元の農産物が購入できる。はちみつを買ってしまった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です