映画「ハイスクール・ミュージカル」ミュージカルの楽しさ面白さを教えてくれる


ミュージカルに全く興味がなく、おもしろいとも思っていなかった学生時代。でも、完全な食わず嫌いだった。おもしろい映画はジャンルによらずおもしろい。

ディズニーとかティーン向けの映画は、初めてのジャンルを試すのに、すごく入りやすい。

スポンサーリンク


ハイスクール・ミュージカル


ディズニー・チャンネルのオリジナル・ムービー。

ミュージカル映画ってもしかしてこの作品から人気に火が付いたんじゃないかと、個人的には思っている。


キャスト


トロイ・ボルトン:バスケ部のキャプテンで学校の人気者。ザック・エフロン。

ガブリエラ・モンテス:転校生で理系科目が得意な天才。ヴァネッサ・ハジェンズ。

シャーペイ・エヴァンス:演劇部の主役を務めている。アシュレイ・ティスデイル。

ライアン・エヴァンス:シャーペイの双子の弟で、演劇部の振付師。ルーカス・グラビール。

チャド・ダンフォース:トロイの幼馴染でバスケ部のメンバー。コービン・ブルー。

テイラー・マッカーシー:ガブリエラの親友で、科学部の部長。モニーク・コールマン。

ケルシー・ニールセン:演劇部で作曲を担当する。オレーシャ・ルーリン。


ハイスクール・ミュージカル High School Musical


2006年8月に公開された。


あらすじ


歌とダンスとは全く縁のなかったバスケ部エースのトロイと理数系の得意な天才のガブリエラが、ミュージカルに目覚めるまでのストーリー。


見どころ


New Years Eve(大晦日)を同級生とかが集まって、パーティーして、大勢で祝うってのが、むっちゃアメリカっぽい。

高校の中でのスクール・カーストの感じががむっちゃわかりやすい。勉強、スポーツ、自分と同じジャンルの人とグループを形成して、所属グループにふさわしくないってなる趣味は言えないって雰囲気は現実でも同じような感じはあるかも。

勉強ができて歌も上手い、スポーツができて歌も上手い、勉強好きやけどブレイクダンス好き、スケボー乗るけどチェロが弾ける、スポーツ好きでお菓子作り趣味っていうのは人間性の広がりがあるから、個人的にはおもしろいと思う。けど、所属グループに見合った行動をしないといけないってツライ。


お気に入りのシーン


食堂で、みんなが歌って踊りだすシーンは必見。シャーペイの女王様気質が観れるのもおもしろい。「Everybody quiet!」って叫ぶシーンが楽しめる。

トロイとガブリエラの2人で歌っているのシーンが、どれも初々しさと青春さが繊細に描かれているのがいい。

シャーペイとライアンのペアはどのシーンもおもしろい。お高くとまった感じがおもしろい。シャーペイの激しい感情の起伏が、見てる分にはおもしろいけど、実際におったら大変や・・・

二次選考の歌の曲も歌詞もかっこよかったし、楽しそうに歌ってる姿がよかった。

試合後に体育館でみんなが歌って踊ってるシーンが、最高の青春ムービーの美しい終わり方なので観ていて楽しい。


ハイスクール・ミュージカル2 High School Musical 2


2007年10月に公開された。

夏休みの一コマ。

ティーン映画によく見られる、友情や恋人関係が壊れそうになる出来事から仲直りするまでの王道ストーリー。

キッチンで、みんなで歌って踊るシーンが楽しい。


ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー High School Musical 3: Senior Year


2009年2月に公開された。

どんな進路を選ぶのか、それぞれ選択を迫られる学年になり、卒業までのストーリー。

ガブリエラの寂しそうな顔は、思春期の悩みを思い出させてくれる。

トロイがガブリエラをスタンフォード大学まで迎えに行くシーンが良かった。

大学進学の形態が日本と全く異なるから、日本の高校生向け恋愛映画との違う悩みが観れておもしろい。

やっぱり最後の卒業公演のシーンもいいが、卒業の制服を着て全員で踊って歌う姿は、これまでの3作品の最後の〆にふさわしい感動シーンだと思う。

やっぱり最後の卒業公演のシーンもいいが、卒業の制服を着て全員で踊って歌う姿は、これまでの3作品の最後の〆にふさわしい感動シーンだと思う。

greymatters / Pixabay

最後に


若い世代でもミュージカルに興味を持つきっかけになるいい青春映画。ディズニーらしさ満載です。 ついつい、ハイスクール・ミュージカルのサントラも買ってしまった。みんな歌うまい。


ミュージカルが好きな人にオススメの映画


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です