沖縄・恩納村「万座毛」ゾウの形状をしたでかい岩


恩納村にあるでっかい岩はある動物に似ている。まさにその通りの形状です。

スポンサーリンク


万座毛


国道58号線を北上し、恩納郵便局を過ぎて、恩納(北)の交差点を海側に直進した先にある。看板も出ているので、わかりやすい。

2020年10月に施設や駐車場が改修されてリニューアルオープン。かなり広い駐車場、新しい施設には食事ができる場所や広めのお土産屋がある。

万座毛を観に行くには、施設に入って、観覧場所に向かう。

以前は万座毛を観るのはタダだったけど、リニューアルオープンから観覧料100円です。けど絶景なので、100円ワンコインなら安いと思った。 外に出て岬の方向に向かうと、一方通行の遊歩道になっていて、開けた場所がある。

岩が見えるトコまで進むと、ゾウの顔と断崖絶壁、海が見れる写真を撮影するスポットがある。打ち寄せる波がすごくて、透明のブルーの海がきれいだった。

戻るために道を進むと、ゾウの鼻の形をした岩とは逆方向の海岸沿いを展望できるスペースがあった。すごい不思議な形をした岩があった。まるで浮いてるような配置で、地味にすごい景色やんって思った。

周辺もちゃんと整備されていて、以前は外国人観光客もたくさんいました。絶景スポットはホンマに人気です。

観光には30分もかからないので、恩納村近くに来た人、絶景が見たい人、名護方面に行く予定がある人も立ち寄っていいポイントだと思う。


最後に


お土産屋には、万座毛のラベルの入った泡盛が売っていたので、お土産として買って帰るのにすごくいいと思った。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です