大阪・大阪狭山市「狭山池」1400年前に造られた日本最古のダムため池


日本のダムは?って聞かれたらすぐ思いつくのが富山の黒部ダム。では日本最古のダムは?と聞かれて答えれる人はどれくらいいるだろうか。

スポンサーリンク


狭山池


大阪狭山市の310号線の東側に位置する。最寄り駅は南海高野線大阪狭山市駅。

狭山池は現存する日本最古のダム式ため池。2015年に国の史跡に指定される。

北側には、狭山池の歴史などを学べる狭山池博物館が併設されている。


大阪府立狭山池博物館


2001年3月に開館。狭山池の歴史、狭山池が担ってきた灌漑や治水を学ぶことができる。無料で観覧できる。

建物や入口が現代美術館っぽくてむちゃくちゃキレイだと思った。入口の円形ホールのデザインがすごいなって思った。映画「科捜研の女―劇場版―」のロケ地にもなっているそうです。

そして、あの安藤忠雄が設計だと後から知りました。この情報、もっと全面的に押し出してもいいと思う。開館して20年経っているのに、未だ近代感を感じさせる建物のデザインがすごい。

提の断面はむちゃくちゃ壮大さを感じた。昔の人の技術はすごいなって思う。

使われていた樋の展示。木と石でできているのに組み方が繊細で技術がすごい。

堤は敷葉工法が採用されていて、昔の人の知恵と技術が凝縮されていた。敷葉工法は初めて聞いた(もしかしたら学生時代の授業で先生が説明したかもしれない)。おもしろい工法です。

池に行った時期は、ちょうど「狭山池と狭山池博物館を写す」ってテーマで第13回写真展が特別展示されていた。どれもキレイな写真ばかりでした。


池の周辺


池の周辺はかなり整備されていてむちゃくちゃキレイ。ランニング、ウォーキング、散歩している人が多い。一周は2,850 mあって、いい運動になる。50 m毎に表示もある。

ベンチも結構多いので、弁当やハンバーガーのテイクアウトを持ってここで食べるのもアリです。

春は桜がキレイそうです。桜の時期に行ってみたいです。


最後に


運動もできるし、景色も穏やかで、歴史や土木技術についても学べる。定期的に運動しに行くのに最適な場所ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です