タイ「バンコク」東南アジアの仏教の国―世界遺産アユタヤ遺跡編


2日目のバンコクでの三大寺院の観光が終了し、3日目が始まります。

タイトルは「バンコク」ですが、バンコクから離れて、世界遺産アユタヤ遺跡群の観光です。

スポンサーリンク


3日目の朝


この日は世界遺産・アユタヤ遺跡の観光です。バンコク市内のホテルに6時半に集合して、そこからバスでの移動です。

事前にVELTRAのサイトからツアーを申し込みました。VELTRAは国内外のいろいろな現地ツアーを申し込めるので、アジア以外に行く時でも利用してみたい。


バンパイン宮殿


歴代の王が夏を過ごした離宮。いろんな国のゲストが泊まりに来ていたらしく、各国をイメージした建物があった。

像乗りのオプションもあったのでつけました。近くに行って像に触れたので、迷わず触りました。ざらざらした皮膚に、たくさんの毛がはえていた。思っていた質感とは違った。


ワット・ロカヤスタ


仏像が横たわる。仏像の裏には建物の跡があり、レンガ造りだった。


ワット・ヤイチャイモンコン


建物の前に大きい仏像があり、周りのたくさんの仏像が並んでいた。


昼ご飯


ホテルでビュッフェを食ました。ツアーに含まれていました。

タイ料理もあったが、日本人も食べやすい料理も多かった。魚が美味しかった。


ワット・マハタート


木の根に埋もれた仏像の顔がある。

出口で、現地の大学生がアンケートをとっていた。たぶんいろんな国の用紙を用意してたようだが、日本語で話しかけてきたので、律義に対応してしまった。後で、気を付けた方がよかったかなと思ったが、ちゃんとした学生のアンケート調査だったら、ちゃんと論文に反映させてくれよ。


ワット・プラシーサンペット


アユタヤを代表する王室の守護寺院。

3つの塔が並んでいて、めちゃくちゃでかい!


帰り


集合場所のホテルで下車しました。チェットロム(Chit Lom)駅から一駅先のサイアム(Siam)駅まで徒歩で移動。高架橋みたいなところを歩きました。


最後に


アユタヤ遺跡は、各場所、観光できる時間は20~30分程度だった。でも、外が暑すぎたので、ちょうどよかったかもしれない。

遺跡好きの自分にとっては、こんなにたくさんの遺跡が観れて本当に満足。もうちょっとじっくり観たかった気もするが、最大限の満足。

さすが、世界遺産!自力で行くのもおもしろいかもしれないが、これはツアーを選んで正解。

次は、3日目夜のバンコク市内編に続く。


関連記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。