映画「ダークナイト」狂気のジョーカーのバットマンシリーズ最高傑作


バットマンシリーズを制覇するために、先ずは「バットマン ビギンズ」を観て、さらにその続編を観ました。

スポンサーリンク


ダークナイト The Dark Knight


2008年8月に公開された。


キャスト


ブルース・ウェイン/バットマン:ゴッサム・シティの大富豪。バットマンとしてゴッサム・シティの秩序を守る。クリスチャン・ベール。

ジョーカー:ピエロの姿をした知能犯罪者。ヒース・レジャー。

ハービー・デント/トゥーフェイス:優秀な検事。アーロン・エッカート。

アルフレッド・ペニーワーズ:ウェイン家の執事。マイケル・ケイン。

レイチェル・ドーズ:ブルースの幼馴染で検事。マギー・ギレンホーク。

ジェームズ・ゴードン:ゴッサム市警の警部補。ゲイリー・オールドマン。

ルーシャス・フォックス:バットマンをテクニカルサポートする開発者。モーガン・フリーマン。


あらすじ


ゴッサム・シティではブルース/バットマン、ゴードン警部補、デント検事が犯罪撲滅に取り組んでいた。ある日、ジョーカーを名乗る犯罪者がゴッサム・シティに現れる。


見どころ


ジョーカーの顔が恐怖過ぎる。サイコパス感がにじみ出てて、恐怖過ぎる。ヒース・レジャーの怪演が話題やったのが、この映画を最初から最後まで観たらすごく理解できた。

ジョーカーが、世間をかき乱して混乱に陥れる感じがえげつない。

レイチェルとハービーの結末が悲しすぎる。ブルースの絶望感も計り知れない。バットマンシリーズがダークな雰囲気で描かれるのも理解できる。

ハービーのトゥーフェイスの顔が恐怖過ぎる。

ナースの姿をしながら、爆発していく病院を去るジョーカーの姿が恐怖映像過ぎる。


好きなシーン


始まりから、銀行強盗が始まって、ドキドキする目が離せない構成になってる。しかも、手口が用意周到過ぎてビックリした。

バットマンが運転するぶっといタイヤのバイク・バットポッドがむちゃくちゃかっこいい。街中を走り回るシーンもかっこよかった。


最後に


1人はヒーローとして持ち上げられ、1人は悪人として非難を受ける対象となってしまった2人が、実は正反対やったってのを一部の人しか知らない現実が何とも言えない。

続編でバットマンは、この状況をどう変えていくのかが気になる。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。