ミニトマト、キュウリのプランター栽培―1日目~28日目

ミニトマト、キュウリのプランター栽培―1日目~28日目


プランターで野菜を育ててみた。

土に植えてから28日目までの記録。

スポンサーリンク

土の準備


根、石を除去する。

プランターの底に石を入れる。

肥料を土を混合した土を入れる。

一週間後、土と肥料を混合してプランターに追加する。

5月12日(1日目)


元の土と市販の土(黒色)を混ぜて、プランターに入れる。

キュウリ1苗、ミニトマト3苗(プランターでよく育つ、アイコイエロー、フルーツトマト)、小玉スイカ2苗を植える。

水をたっぷり与える。

水を与える頻度は、ミニトマト、キュウリが1日一回程度、スイカは土が乾燥したら。

5月18日(6日目)


ちょっと成長。

紐で茎を支柱に結び、わき芽を取っておく。

プランター用ミニトマトの花が咲く。

5月24日(12日目)


さらに成長、伸びた分は支柱に結び、わけ芽を摘む。

スイカの花が咲く。

5月27日(15日目)


ミニトマト、キュウリはぐんぐん成長、スイカも少しずつ成長。

プランター用ミニトマトには複数花が咲きはじめ、フルーツミニトマトに花が咲き始める。

ミニトマトの葉は白くなっているものが出てきたので、その葉のみ、または広がっている場合は茎を除去する。

プランター用ミニトマトに、6日目に確認できた花に実はできる。

6月2日(22日目)


ミニトマト、キュウリが1メートルくらい成長、スイカは現状維持くらい。

6日目のミニトマトの花に複数実ができる。

6月5日(25日目)


ミニトマト、キュウリはさらに成長。

スイカはちょっと成長。ちゃんと育つかだんだん不安になる。

キュウリは花が咲いたところから実がなりはじめる。

6日目のプランター用ミニトマトの実が大きくなる。

15日目に確認したフルーツミニトマトの花から実ができる。

6月8日(28日目)


支柱の先に届くくらいまで、ミニトマト、キュウリが成長。

スイカは気持ち程度大きくなった気がする。

キュウリは5 cmくらいまで大きくなる。

プランター用ミニトマトは、収穫するくらいの大きさまで育ち、複数の花からの実が大きくなる。

フルーツミニトマトも複数の実が大きくなる。

参考にした本


ミニトマト、キュウリのプランター栽培記録


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です