2度目の種まき「時なし五寸ニンジン」「時なし青首大根」2021年野菜栽培日記―間引き~収穫編


まだ暖かさが残る時期に種をまいた1回目の大根と人参とは異なり、寒くなり始めてから種をまいた2回目。

成長は遅いけど、ちょっとずつ成長している感じがしています

スポンサーリンク


112日目


大根は多少成長している感じがありますが、そんなに大きくなっていません。寒さのせいでしょうか。

ニンジンは89日目よりも成長しています。が、まだまだ小さいです。


127日目


大根もニンジンも112日目よりもあまり変わりません。寒いから成長してないように感じます。


145日目


大根ってわかるくらい少し大きくなって、土から見えるようになりました。2センチくらいはあります。

ニンジンは葉が重なり合っているので、間引きをしました。

ニンジンっぽくなっています。

かなり隙間ができました。追肥もしたので、成長が進んでくれるといいです。


157日目


大根は少し成長しました。

ニンジンは根元の大きさもそんなにかわらないです。


182日目(大根の収穫)


大根は少し太くなりました。

葉っぱから花が出てきていたので収穫することにしました。

1回目の大根よりは太くなっていませんでしたが、だいぶ成長してくれました。味は1回目の大根同様、美味しかったです。皮は厚めに取りました。

ニンジンは葉っぱが茂っていたので少し間引きました。


195日目


葉っぱはよく茂っています。


199日目(ニンジンの収穫)


外側の葉っぱが黄色くなってきたので、1回目の人参と一緒に収穫することにしました。

サイズは10センチ前後で、1回目のニンジンよりは太くないです。


試食


1回目のニンジンと同様、鍋に入れたら、むちゃくちゃ甘かったです。

残りは、刻んで卵に入れて、玉子焼きにしました。

葉っぱは、柔らかい先の方だけ取って、かき揚げにしました。残りは、土に戻しました。


最後に


1回目のよりは小さいサイズでした。やっぱり、全然大きくならなかったのは、土の栄養が足りなかったのが要因として大きいのかなって思います。

大根もニンジンは収穫までには時間かかるけど、その間に間引き菜も食べれるので、長期間楽しめます。

土作りをもう少し工夫して、再度ニンジンにトライできたらと思います。発芽率はいいので、あとは大きくなってくれたらうれしいです。


参考にした本



関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。