映画「モアナと伝説の海」海と緑の映像が美しすぎるアニメーション


最近、ディズニーのアニメーション映画をいろいろ観ていて、次はどれにしようかな。

スポンサーリンク


モアナと伝説の海 Moana


2017年3月に公開された。


キャスト


モアナ・ワイアリキ:モトゥヌイの村長の娘で16才。

マウイ:海と風の半神半人。

トゥイ・ワイアリキ:モアナの父親でモトゥヌイの村長。

シーナ・ワイアリキ:モアナの母親。

タラ:モアナの祖母でトゥイの母親。

ヘイヘイ:モアナの飼っている鶏。

プア:モアナの飼っている豚。

ティ・フィティ:命の女神。

ティ・カァ:溶岩の悪魔。


あらすじ


島に住むモアナは女神テ・フィティの心を返すためにマウイと共に航海に出る。


見どころ


海の色と映像がきれいすぎる。透き通った海の感じも、波の動きもまるで本物の波を観てるような気になる映像が、さすがディズニー映画って感じ。

島の森とか崖とか緑とか、石についてるコケの感じとかの映像が美しい。

タラの全てを知り尽くしたような深い言葉が印象に残る。

夜の海の上で、満点の星空の中に釣り針の形をした星があるのがかっこいい。天の川とかも出てる映像があったり、夜の海の星空の映像が美しい。

豚のプアと鶏のヘイヘイがかわいすぎる。


好きなシーン


カヌーの木の質感もかっこいいし、帆の絵もむちゃくちゃかっこいい。

海の水にぬれた髪の毛の動きがすごいリアルな感じだった。

サンゴ礁の外に航海にでると決めた時のモアナの表情が急に大人になったようなかんじでかっこよかった。娘を送り出すシーナの表情が寂し気で、ちょっと感動した。

モアナが海を割って道を作ったシーンが、モーセの十戒に見えて、ティ・カァが襲い掛かるシーンが巨神兵に見えてしまった。

マウイのタトゥーが動くって発想がおもしろい。


最後に


何度も挫折しそうになるけど、その度にいろいろな人の言葉を思い出しながら、気持ちを奮い立たせてトライする姿がよかった。


ディズニーアニメ映画の関連記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です